2022年 FIT会員の投稿(下)

          8月から12月まで

1月から7月まではこちら

                                                                                                    写真をクリックすると拡大表示されます

                       

皆様からの投稿をお待ちしてます                                                                                                  投稿はこちらへお願いします info@forest-tokyo.org


多摩ニュータウン散歩⑼                         2022年8月1日 宮入芳雄

散歩の途中で見つけた不思議な(素敵な)風景です

●散歩の途中で不思議な花に出会った。カラフルな色のキツネノカミソリ。最初は造花だと思ったが、触ってみると生花だ。調べると、出てきた名前が「リコリススプレンゲリー」。中国原産のキツネノカミソリの仲間。でも、ここまでカラフルな色は園芸種として品種改良したのだろうな。

多摩市落合5-8 2021.9.1

●多摩ニュータウンでは逃げ出した園芸種が、あちらこちらで野生化している。ある団地の法面で咲いていたのは「ガウラ」(ガメラではありません)。北アメリカ原産で花の色も多彩だが、白花は「白蝶草」の和名がある。繊細な名前だが、実はすごくたくましい植物のようだ。

多摩市落合3-1 2021.9.7

●春から秋にかけて多摩センター駅前駐車場の法面の除草は二匹のヤギが担当する。ただ、いつもは離れた場所で食べていて、なかなか近くで見られない。この日は道脇の柵付近で食べていたので、写真に撮ることが出来た。

多摩市落合1-4 2021.9.7

●午前11時。突然空が暗くなりだした。建物の照明が点き始め夕刻の雰囲気になった。一雨来そうだ。急いで道を引き返した。

多摩市落合6-1 2021.9.1

●街路樹というより目隠しとして植えられていることが多いマテバシイ。2021年は実が豊作だった。シイの仲間ではスダジイと共に生食出来る貴重なドングリだ。拾っている人も何人かいた。

多摩市落合4-14 2021.9.7

●いつも散歩で通る道脇に気になる樹名板がある。「ヒノキ」と書かれているのだが、実は「サワラ」なのだ。葉裏の気孔線がY字のヒノキに対し、こちらはH字。書き換えてやろうとも思うのだが、器物破損の行為になるかもしれない。この2年間、ここを通る度にイライラ、モヤモヤしている。

多摩市貝取1-62 2021.9.30

20227月現在もこの状況は変わらず、イライラ、モヤモヤも3年目に突入した。