ホットな高尾山情報


ホットな高尾山情報(46) (5月末編)       ~色々な蘭が咲いています~

                                        【2024年5月25日の情報、高尾山GC作戦幹事】

 5月下旬になると色々な蘭が花をつけ目を楽しませてくれます。

   小仏バス停から歩き出すと民家の庭木に着生したセッコクが目に入りました。小仏峠に上るとエビネとサイハイランが咲いています。サイハイランは上から見ると地味な色合いですが、下から覗くと紫色やピンク色が鮮やかです。山頂近くではトンボソウが花をつけ、クモキリソウが花茎を伸ばし始めています。1号路ではヨウラクランが小さな花を咲かせ、ムヨウランが花茎を伸ばし始めました。昨年あったエゾスズランやツチアケビは見つかりません。最後はケーブルカー高尾山驛構内でピンク色のセッコクを間近で楽しみました。

  ♫~うの花の匂う垣根にホトトギス早も来鳴きて~♪の歌の通り、空ではホトトギスが鳴き、道脇では色々なウツギが花をつけています。マルバウツギ、ハコネウツギ、ニシキウツギ、ガクウツギが咲いています。ウリノキが花弁を巻き上げて黄色い雄蕊がむき出しになった花をつけ、スイカズラが金色と銀色の花を咲かせています。イナモリソウやイチヤクソウも咲き出しています。

清滝の池の周りの茂みにはモリアオガエルの卵塊がありました。


ホットな高尾山情報(45) (4月末編)       ~草も木も花盛りです~

                                        【2024年4月27日の情報、高尾山GC作戦幹事】

 4月の末になると草花だけでなく色々な樹木も花を咲かせて存在感を示します。

 6号路入口ではオニグルミが雄花を垂らし雌花の赤い花柱が目を引きます。琵琶滝への道脇にスギの枯れ枝に着生したカヤランが花をつけていました。常緑樹のシロダモの若葉が銀色の産毛に覆われています。

 5号路ではコバノガマズミの花が満開で良い香りがします。ウワミズザクラがここにもありますと観察しやすい高さで花を咲かせていました。カエデの葉っぱと全く違うチドリノキにカエデと同じ花をつけています。白色の花を咲かせるマルバスミレが咲き残り、遅咲きのニョイスミレも咲いています。

 山頂近くでは優雅な名を付けられたジュウニヒトエがあちこちで咲いています。赤い葉脈が目立つツクバキンモンソウが咲き始めました。エビネの蕾が膨らみ、オオバウマノスズクサが楽器のような形をした花をつけています。

 1号路では澄んだ青空の色のフデリンドウが咲いていました。初めて見ました。

 高尾山口駅前の「高尾山ふもと公園」が新たにオープンし、脇を流れる案内川からカジカガエルの涼しげな声が聞こえます。